HOME
結婚相談所では、結婚相手の候補
   

出会いを求め、お見合いパーティーに参加
留学先で出会い
彼氏とは、学生時代に出会い
新たな出会いを求め婚活パーティーに参加
結婚相談所では、結婚相手の候補
効率的に婚活

 

友人の両親は、一生懸命に働く人でした。父も母もそれぞれに職業を持っていたんです。両親はキャリアをとても重視する人たちでした。そのため、女性だから家で働かなければならないといったようなことは、決して私には言いませんでした。そのかわりに、女性もきちんとしたキャリアを持って生活していくべきだといつも言っていたんです。そんな両親の影響を受けて育った私は、子供の頃からキャリアについて真剣に考えていました。子供の頃は、ケーキ屋さんに憧れたり、教師になることに憧れたこともしばしばあったんです。さまざまな職業に就いた姿を想像することがすごく楽しかったんですよ。成長するにつれて、夢も具体的に決まるようになりました。私の夢は、会社を経営することだったんです。女性社長になるのが夢でした。大学を卒業してからは、就職せずに、会社を作る計画を黙々と立てていたんです。そんなとき、学生時代からずっと付き合っている彼氏に、プロポーズされました。私は、彼氏のことが大好きだったので、プロポーズを受け入れるつもりだったんです。でも彼氏は、結婚したら私に家庭にいて主婦になってほしいと言いました。私は、主婦になるつもりはありませんでしたし、夢を叶えたいと思う気持ちでいっぱいだったんです。そんなことから、彼とは結婚できないと思い、彼とは別れることにしたんです。でも、結婚は早めにして、家庭を持ちたいという希望がありました。そのため、結婚相手を探すために、結婚相談所を利用したんです。その結婚相談所では、結婚相手の候補を紹介してもらうことができました。結婚相手の候補になる人には、開業している人もいたので、私が会社を経営したいという気持ちを理解してもらえるかもしれないと思ったのです。今度、開業した経験がある人と二人で会う予定にしているんです。彼とはまだ話したことがありませんが、気の合う人だと良いと思っている。結婚の夢を叶えるために、頑張りたい。

結婚の事で、結婚相談所を利用していた訳ですが、利用しているうちに、結婚相談所のようなものを自分で立ち上げてみたいという気持ちが湧いてきたというのです。結婚相談は、女性が始めやすいビジネスモデルとされているようです。その理由は、女性ならではの繊細さをビジネスに活かすことができるからでしょう。結婚相談は、デリケートな問題です。相談員のちょっとした一言で、相談者は深く傷つくこともあります。さらに女性が結婚相談をする場合には、相手が女性だと話しやすくなるものです。心の奥底に抱えた悩みも打ち明けられるので、解決できる可能性も高くなります。また男性の場合は、女性に相談をする機会はほとんどありません。女友達などの身近な女性に、重い結婚相談をすることは不可能でしょう。しかしビジネスとして結婚相談をしてる女性なら、素直に話すことができます。その結果、新たな視点から客観的に判断してもらうことができるので解決に繋がるのです。この様な理由から女性が起業をするなら、女性にも始めやすいビジネスモデルの結婚相談が良いでしょう。このビジネスモデルが成功すれば、全国各地に広げることもできるかもしれません。女性にとって、花開く夢のあるビジネスモデルなのだと。それが彼女が開業したいことになるなんて、相談所を訪れた時は思ってもいなかったことらしいのです。

婚活ビジネスは今一番盛り上がっているのではないでしょうか?少子化対策がいわれる中、結婚率を挙げないことには子供も産むということに繋がらない。結婚して、子供を産み育てるだけが人生ではないですが社会全体で子育てのし易い態勢、制度を作っていくことが結婚率を挙げることにも繋がっていくと考えます。私も、結婚するのが早かったわけではありません。結婚相談所を利用した経験から、こういうシステムがあったらいいのに、こういった、活動があったらいいのに…。そう、感じた事が沢山ある。そういうことを形にしていけたら…、と考えていると話してくれた事がありました。 近年では、女性の社会進出が目ざましい一方で、早く結婚をしたいという女性も増えてきました。こうした需要から、各地で婚活パーティーが多数開催されており、興味ある人も多いのではないか。それでは、都会における婚活パーティーの年齢層はどのようになっているのか。

まず女性については、都市部で働く方でそれなりに実績のある方が多いですから、キャリアを積むために結婚を後回しにする場合が多く、平均年齢は高めでしょう。 次に男性ですが、こちらもやはり都市部での仕事はハードであり、生計を立てられるようになるまでにはある程度の期間に渡って社会人生活を送る必要がありますから、平均年齢は高いでしょう。また、男性は結婚を先送りにすることにあまり抵抗がないため、女性よりも年齢層は高くなる傾向にあります。 このように、都市部では、婚活パーティーへ出席される方は男性も女性も年齢層が高くなる傾向にある。 そういった、社会の流れを見ながら、今時のスタイルに合った婚活が出来る企業を作りたい。そんな風に考えが発展していく友人が、頼もしくもあり、羨ましくもありました。

 


Copyright(C) Beforehand Photograph All Rights Reserved.